« 岩坊さんへ | トップページ | 岩坊さま  〜 これから何を『待つ』のか 〜 »

未来人さんへ  ~ブログ開設にあたって~

 返信お待たせしました。いよいよスタートすることになりましたね。 忙しいことは誰でも同じだと思うのですが、つくづく男というのは切り替えが下手で、家事や育児の合間にガンガンブログの更新や書き込みをする女性の皆さん手際の良さには、いつも頭が下がります。

これから私の返信の方が遅くなり、未来人さんをいつも待たせてしまうことになってしまわないか、とても心配です。

  今回、未来人さんから光栄にも往復書簡方式のブログの提案をいただいてから、どのような内容の展開になるものか考えてはみたものの、私の性格からして緻密な計画などおよそ成り立たない、その場その場で予定が変わっていくことが十分予想されるので、深くは考えず、目の前の作業からその都度こなしていくことと割り切っていました。

 それでとりあえず立ち上げたこのブログも、テンプレートなどは気に入っていただけたようですが、ブログタイトルや書式などは、これから対話を重ねながら、まだ手直しをしていけたらと思っています。

 でも、最初に今後の展開の枠組みを規定するブログタイトルについては、早く決めておいたほうが良いですね。私がとりあえず「未来人とかみつけ岩坊の往復書簡」としたのは、原丈人さんの『21世紀の国富論』を軸にするにしても、従来の書評を拡大したイメージとすることよりは、二人の視点を浮き立たせることに重点をおいたほうが良いような気がしたからということがあります。

 『21世紀の国富論』で取り上げられている内容は、かなり盛りだくさんなので、本の流れに添うことはあまり意識せず、お互いの切り込み口で自由に展開したほうが良さそうなことからも、本のタイトルをブログタイトルに入れないで進めたほうが良いのではないかと感じました。

 それで、ふたりのペンネームを並べてみたら、ちょうど未来と現実を対比するような取り合わせになったので、これでもいいかなと。

 未来を見通した視点と現実に咬みつく凡人の視点の交錯といった感じでしょうか。本名を使ってみたい気もしますが、それぞれの特徴が出せれば、これを書いているのはいったいどんな奴だと、読む人に興味を持ってもらえたほうが面白そうにも思えます。

 そちらからの他の案があれば随時相談して、いつでも変えることはいとわず、よりよいものを模索していきましょう。

 

 それからこの往復書簡とうい形式ですが、お話をいただいてから藤原書店の季刊誌『環』での多田富雄と鶴見和子の往復書簡や、同じく多田富雄と柳沢桂子の往復書簡が単行本化された『いのちへの対話 露の身ながら』(集英社)などは参照してみました。

 未来人さんから紹介された新聞の夕刊は、まだ見ていませんが、なんて素敵なやり取りだろうと関心させられるも、この文章力はとても私には太刀打ちできない世界だと、パスさせていただかざるをえません。仮になにか参考にしようと思っても、長い文章を書いていれば結局、自分のボロボロスタイルに戻ってしまうことは必至ですから(゚ー゚;

 ただ、継続したやり取りをひとつの書簡ごとに特徴づけるタイトルをつけて、その流れで章建てを追えるような方式はすばらしいと思いました。おそらく1回の文章のタイトルは、内容を文学的に要約することだけでなく、ある程度は、どのような検索にかかるかということも多少意識してつけることになるかと思います。

 

 それから今回、「ココログ」を使ってみたことについて少しだけ説明しておきます。

 以前わたしは、ヤフーブログとライブドアブログを使っていましたが、どちらも使い勝手や機能など納得ができてはいませんでした。それで最近gooブログに乗り換えてようやく満足できるようになったのですが、他の選択肢としては未来人さんが使っている「はてなブログ」と「ココログ」が残っていました。どうせなら、お互いにまだ経験のないものでこれはというものを使い込んで試してみたいと思い「ココログ」にしてみたのですが、これから様々な機能を試して様子をみてみましょう。

 この試みが、今の私の問題意識のなかでは、日々、太刀打ちできない現実に翻弄されながらも、自分のアウトプットの仕方をなんとか、未来人さんの力を借りて、今の時代の枠組みのなかで立ち位置を確認できる方向で役立てることができたらよいかなと期待しております。

 今回はまだ内容には入らずに、ブログ開設にあたっての序文になってしまいましたが、まずスタートをきれたことで良しとしましょう。

         2008年11月5日

          昨日の天を衝く怒りも、

           今日の従業員のフォローで救われた職場にて

|

« 岩坊さんへ | トップページ | 岩坊さま  〜 これから何を『待つ』のか 〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1127393/25056252

この記事へのトラックバック一覧です: 未来人さんへ  ~ブログ開設にあたって~:

« 岩坊さんへ | トップページ | 岩坊さま  〜 これから何を『待つ』のか 〜 »